ついにSL-HF3000を入手。かっこいいです!EDV-9000より好みです。

画像

私の中では個人的に手にしたかった2機種のうちの一つ、SL-HF3000。

ちなみにもう1機種はSL-F11なんですが、あまり程度の良い個体がなく今後の維持メンテも部品の関係でかなり困難になりそうなのでこちらはパス。
SL-HF3000のほうはハイバンドでhi-fi、愛機SL-HF300とも共通部品が多いので、最初に程度の良い個体さえ手に入れれば、維持もF11に比べれば容易なはず。

ということで物色を定期的に繰り返していたのですが、なかなか良さそうな個体が出てきません。
HF900に比べると販売期間が短めでEDとの間の比較的短い期間のモデルだったうえ、ベータとVHSの差が決定的になってしばらくたった後でもあり、絶対数が思いのほか少ないのでしょう。
しかも強度上の問題があったのか、カセット挿入口付近のプラスティック部分が破損しやすいようで、そこが悲惨な壊れ方をしているジャンクが多く、きれいなジャンクはジャンクの割には高いという有様でした。

しょうがないので完動品で比較的安く、個体も見た目など比較的値段の割にましそうなものまで対象にして探すことにしました。
安くて多少問題があっても、基本的な個体の素性さえ良ければ、私の個人メンテで何とか維持できると思いますし。


ということで、ヤフオクで完動品を入手。
画像

実際に実物を見るとどうだろうかと心配したのですが、それは杞憂でした。
やはりカセット挿入口付近のイジェクトボタンの下あたりに破損修復箇所はありましたが、あまり目立たずかわいいものでした。
シーリングパネルの蓋のヒンジ部分や、スケーティング部分の動作も問題なく、内部を含めてきれいに清掃されていて、CP的に大満足です。
画像
画像

使い道のない内臓チューナーはチェックしていませんが、特に問題なくそのまま使えるようですし、テープパスも異常なずれはなく許容範囲におさまっており、今後は大切に使用していこうと思っています。

しかし問題はここから。
そう、スペースがなくて設置場所がないんですよ(^^;)

しょうがないので、S-VHSのサンヨーVZ-S910B君に液晶テレビ上のラックに移動していただき、その場所に設置することにしました。
SL-HF3000はけっこう高さがあるので、そうするしかなかったのです。
画像

ということで、現在使用できるように常設しているベータは5機種(SL-HF3000、SL-HF900、SL-HF300、SL-HF505、SL-HF66の5機種)となりました。
本当はあと1機種、サンヨーのVTC-MH5をリワインダー兼用で設置したい(サンヨーのこの機種はMシリーズですのでパートタイムローディング。巻き戻しや早送りはヘッドにテープを巻きつけずにできるのです。ただし旧Uローディングですが)のですが、残念ながらスペースがありません。

S-VHSは2機種(サンヨーVZ-S910B、ビクターHR-S100)、DVD/BDプレーヤーが3機種(DVDがパイオニアDV-525、DV-343、WINTECH BRD-100)となり、前時代的ですが豪勢な顔ぶれが揃いました。
これでしばらくはいじらなくて良さそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

くにひこ
2020年05月06日 12:30
はじめまして。
SL HF3000のユーザーです。
すでに使わなくなって十数年経つと思います。
電源は入ります。 テープがないので走行確認ができませんが、その節は問題なく再生できていました。

身辺整理の必要が出てきて、廃棄するのはもったいなく、もし使い続けてくれる方がいたらお譲りしようと探しています。
買取業者も簡単でいいとは思いますが、相当の価値がわかる方にお譲りした方が、間違いないかなと考えました。

もし、ご興味あればご連絡ください。
可能な限りご説明させていただきます。

突然のご連絡、失礼いたしました。

よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック