TV用のHDDを何となく購入。

画像

私は普段も休みの日も基本的にTVは見ません。

なぜかというと、理由は簡単。
見たい番組がほとんどないからです。

昔はテレパルを毎号購入してチェックに余念がなかっただけに、今となっては不思議ですが、他にもやることはあるし、ネットに時間を取られることもあって、まあしょうがないですね。

ですがそれでもたまにできればちょっとだけ見たいものがある時もあります。
そしてなぜか物理的に見ることができない時間帯のものが多いんですね。

しかしたかがちょっと見たいだけのTV番組に、貴重なベータのテープを使いたくはありません。
そして今使っているオリオンのTVは、いちおうオプションで外付けHDDで番組録画ができる仕様。
ここは対応HDDが入手できるうちにHDD録画できる体制にしておくいい機会
かなあと思ったわけです。

というわけで、手持ちのオリオンTV DU221-B1(22型ワイド)に対応するHDDを探してみたのですが、すでに時遅し。
メーカーHPで対応を確認済みの別売りHDDは、すでに生産販売が終わったものばかりで、まったく販売していません。


このオリオンTV、対応HDDはUSB2.0対応で2TBまでという制限があり、それに合う外付け可能な機種はそもそも現行機種ではもはや少数ですので、かなりの無理があります。
ここは自力で切り開くしかないようですね。

しかしあまり高いものはリスクが大きく無駄です。
まあ最悪PC用に転用できるとはいえ、あまり外付けHDDの必要性は感じないだけに、あまり良いものは必要ないのです。

ということで、過去の同系統の機種がメーカーHPで「対応機種」に該当しているメーカーのもので、TV用をうたった説明のある機種から安いものを選びました。
I・O DETAさんのHDPC-UT500KEです。
容量は500GBと少ないですが、ジョーシンでも7,000円以下ととにかく安いし、ちょっと見にはちょうどいいでしょう。



というわけで、TVの取扱説明書を取り出して接続してみました。
小さいです。

画像

コード1本でつなぐだけです。

あとはTVに合わせた初期化と登録を行います。
すると特に支障もなく終了し、予約録画もできるようになりました。
TVからのUSB給電で無事に動作していますし、たまに録画できない予約が出たりはしますが(どうやら停電したみたいですが)、問題なく録画できるようです。

画像


TVには映像出力端子がなく、HDDに録画してあっても他のTVとの組み合わせでは見ることができない仕様ですので、まさに録って見て消すだけの使い方にはなりますが、画質は悪くないのでこれで十分でしょう。

これでまた便利なアイテムが増えました。
ベータには必要時以外は無理させず温存しておきたいので、サブとしてはこれで良いと私は思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック