ベッドを床下57cmのミドルベッドに改造。

画像

以前ベッドを山善さんの普通のパイプベッド(床下35cm)に替えたのを報告しましたが、すぐに有効床面高35cm程度では私にはまったく高さが足りないことがわかりました。ベータのビデオデッキを入れた段ボールがたいして入らずスペースの有効活用を考えると非常に苦しいのです。

楽天市場を見るとロフトと普通のベッドの中間のミドルベッドというものが最近増えているうえ、ロフトタイプでも高さ調節で望みの高さにできるものも登場している模様。






しかし、山善さんのベッドはモノ自体は丈夫でまだまだ使えます。
祖母ゆずりでモノは大切に長く使うのという信条の私としては、またベッドを買い替えるというのは本意ではありませんし、コストも無駄です。
以前使っていたソファーベッドすら処分できていない私としては、処分も悩みの種になります。

ということで、ベッドの脚を継ぎ足すことで床面高を上げることに決めました。
以前こたつの脚を上げるグッズを購入したことがありましたが、ルンバなどのロボット掃除機を支障なく使う目的でベッドの高さを上げるアイテムもあるので、まずはそれを検討。
2種類ほど購入してみました。
画像

画像

セットするとこんな感じ。
画像

中央の支え部分には合わないので、少し改造しました。
画像

画像

画像

しかし・・・不恰好です。
高さをそれなりに上げるためには重ねて使わざるを得ませんので、ますますもって不恰好になります。
上の写真のものではないもう一つのほうは1個で10cm以上高さが上がりますが、デザインや色との兼ね合いでさらに違和感が大きくなります。
現在は下のようなものが入手できますが、やはり後付け感が強くデザイン・スペースともにイマイチです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベッドの高さをあげる足[AKO-06]/10P03Dec16
価格:1598円(税込、送料別) (2016/12/4時点)





それでもそれでしばらくは我慢していました。
ですが継ぎ足部分の掃除が大変なうえ、ズレやすく多少揺れますので地震なども心配です。

ということで、さらに思考を重ね、脚付きマットレス用の別売り高脚にパイプ手すり設置用の金具を流用して取り付けてベッド脚の受け部分を作り、ぴったりにジョイントするのが良いかなあと。




これならジョイント1つで一気に20cmぐらい高さが上げられます。
中央の部分は以前のものをそのまま重ねて使う(5段重ねですが)事で支障なし。

なお脚付きマットレスを注文したことのないお店に脚だけ注文したら大丈夫でしょうか?と確認のメールがきました(^^;)
事情を連絡したら問題なく購入できましたが。
画像

ということで、あとは強力接着剤で金具を接着してからビス止めし、ベッド脚から床保護用プラキャップを外し、高脚のねじ部分がベッドに干渉しないようにしてからジョイントするだけです。
画像

もちろんピッタリです。(^^)
画像

あとは耐久性ですが、こればっかりは使ってみないとわかりません。今のところは揺れもなくばっちり。
これで有効床面高は35cm+22cm=57cmとなり、梯子なしでベッドに寝れる限界ぐらい。床下スペースは本当に広くなりました。
これであと数台はベータデッキを入手しても大丈夫なスペースができましたので、やってみて良かったと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック